【まずは、超音波美顔器と高周波美顔器の違いから】

超音波美顔器…
ジェルを塗布した肌に使い、
マッサージ効果で肌の代謝を高める。
美容成分の浸透を良くしたり肌にハリを与えたりする
効果がある。

高周波美顔器…
ジェルは不要。
30,000Hz以上の音波で皮下10センチ以上の
深い筋肉に働きかけることができる。
血行を促進、コラーゲンの生成を促す効果がある。
表情筋を刺激するのでたるみ、ほうれい線にも有効。


【口コミでは、どちらが美容効果があると言われている?】

2つの美顔器、ちょっと違いが分かりにくいですよね。
口コミでどんな風に言われているのかで
どちらの美容効果が高いか考えてみることとします。


まずは超音波美顔器に対する口コミ…
@少しピリピリする。口角が少し上がった感じがする(20代女性)
A若いころのハリに戻るのは
難しいだろうけど、翌日の肌はモチモチなので
効果を感じる(40代女性)

次は高周波美顔器に対する口コミ…
@2〜3回使ったら目が大きくなった!(年齢不明)
Aいろいろな美顔器を使ったが、
これはいい!たるんでいたフェイスラインがすっきりした。
(50代女性)


超音波美顔器も高周波美顔器も
「効果を感じた!」という口コミが多く見つかりました。

高周波美顔器に対する口コミの50代女性はこれまで
いろんな種類の美顔器を使ってきたものの満足できず、
高周波美顔器にたどり着いたようです。

一般的に、高周波美顔器は即効性があると言われています。
即効性を求めるなら、高周波美顔器をおすすめします。

ジェル不要なので、
どのジェルを使えばいいかで悩むことなく使えるのも
いいですね。
Copyright (c) 2014 超音波美顔器の真実!実際、効果あるの? All rights reserved.